将棋の館−盤上のドラマ−棋界最強者列伝/華麗なる寄せ!

華麗なる寄せ!

第11期十段リーグ−VS加藤一戦

第11期十段リーグ戦

YONENAGA01

    後年あれほど自分と自分をぶつけ合った二人だが、この頃はまだ米長がようやく
 加藤のランクに追いつき始めた頃。むしろ文章からは尊敬の念さえ感じられる。

 さて上図で▲47同金では△42銀打ちで固められてしまう。
 そこで・・・

    ▲33角成△同玉▲47金△31銀→YONENAGA02

次の一手は?
YONENAGA02
この瞬間▲33角成が絶妙のタイミング。今なら△同玉の一手。△同桂は一発▲21金が入って、△13玉  ▲47金で寄り。 ▲21飛成を受けて△31銀はやむをえない。  ここからの寄せが凄かった。   ▲42銀△同玉▲41金△33玉▲31金△42銀▲44金△同銀▲32金△同玉→YONENAGA03 トドメの一手は?
YONENAGA03
▲42銀!まさに会心の一手!やむおえぬ△同玉に▲41金から▲31金。△42銀の粘りにも  一発▲44金と捨ててから▲32金と取り返す。▲52飛成としたくなるが・・・   ▲43銀△同玉▲44歩△同玉▲54金△33玉▲21飛成△46歩▲45桂まで米長勝ち。   トドメの妙手▲43銀以下、流れるような見事な手順!   米長自身にとって、生涯最高の寄せの一つだろう。
壮絶な幕切れ! 第4期棋王戦−VS加藤一

鮮やかな即詰み 第44期王将リーグ−VS村山

酒と将棋とスポーツクラブ