将棋の館−盤上のドラマ−/棋界エピソード集/伝説・滝を止めた男

伝説・滝を止めた男


 タイトル戦の前には盤・駒の検分が行われる。対局当日に使う予定の盤や駒がしっくりくるか確認するもの。

座布団がちょうどいい厚さかどうかも確認する。

 以上は対局室でのこと。もちろん自室が気に入るかどうかも一応チェックする。

 加藤一二三がタイトル戦の挑戦者となり(たぶん王将戦だったか・・・)”華厳の滝”で
有名な日光の旅館(うーんホテルだったか?)に宿泊したときのこと。

 自室として割り当てられた部屋に案内された。

 ”滝の音がしますね”と加藤。

 ”はい、当旅館(ホテルか?)自慢でございます。”と誇らしげな従業員に加藤は言った。

 ”あの音、気になります。なんとかなりませんか?

あの滝、止められませんか?
 唖然とする従業員、しばらくして戻ってきた。  
加藤せんせー、滝が止まりましたぁ〜(爆)
 まあ、これはエピソードで・・・(笑)  事実は滝の音が聞こえない部屋に移動してもらったらしいです。  しかし、”滝を止めてくれ”と言った客は、後にも先にもこの時の加藤さんだけだろうね。(爆)
夢枕

平和主義者

酒と将棋とスポーツクラブ

棋界エピソード集