将棋の館−盤上のドラマ−/七冠ストーリー/竜王位−棋界最高位

竜王位−棋界最高位


 おおもとをただすと”九段戦”がもと。(そうです、九段というのはタイトルだった
 のです!)それが発展解消し”十段戦”に。さらに1988年、それも発展解消し現在にいたる。
 特徴としては、予選を1組から6組にわけ、昇級者と決勝トーナメント出場者を決定します。
 (予選もトーナメント)
 11人の決勝トーナメント出場者によって、挑戦者が決まります。(決勝は3番勝負)
 この棋戦は賞金額をはっきりと明示させています。竜王獲得者は竜王位だけで三千万です。
 つまり下位から勝ちあがっていけば、もっともらえるわけです。
 この大型棋戦発足にさいし、主催紙の読売は条件をだしました。タイトルの中で、”最上位”
 であること!です。
 十段戦の晩年、将棋連盟と読売側で話し合いがもたれました。値上げを要請する連盟に対し
 読売側は、十段位が序列ナンバーワンのタイトルでないことを理由にしていました。
 したがって竜王戦発足のさい、読売のだした条件には”序列1位のタイトルであること”(
 むろん名人より上!という意味です。)がありました。

 記念すべき第1期竜王位は大豪米長と新鋭島の間で争われ、大方の予想を覆し4−0のストレートで
島が米長を降し、第1期竜王位を獲得しました。
 思えば現在に続く新しい波の台頭は、この頃すでに始まっていたのですね。
歴代の竜王タイトル保持者
歴代竜王位保持者
年度1 年度2 タイトル獲得者 対戦相手 挑戦者 対戦相手 決勝トーナメント
1 S.63 1988 島 朗 ○○○○ 4−0 米長邦雄 第1期決勝トーナメント
2 H.元 1989 羽生善治 ●△●○○○●○ 4(1持)3 島 朗 羽生善治 ○○ 2−0 森下 卓 第2期決勝トーナメント
3 H.2 1990 谷川浩司 ○○○●○ 4−1 羽生善治 谷川浩司 ○○ 2−0 石田和雄 第3期決勝トーナメント
4 H.3 1991 谷川浩司 △○●●○○○ 4(1持)2 森下 卓 森下 卓 ○○ 2−0 小林 宏 第4期決勝トーナメント
5 H.4 1992 羽生善治 ●千●○○○●○ 4−3 谷川浩司 羽生善治 ●○○ 2−1 佐藤康光 第5期決勝トーナメント
6 H.5 1993 佐藤康光 ●○●○○○ 4−2 羽生善治 佐藤康光 ○○ 2−0 森内俊之 第6期決勝トーナメント
7 H.6 1994 羽生善治 ○○○●●○ 4−2 佐藤康光 羽生善治 ○○ 2−0 行方尚史 第7期決勝トーナメント
8 H.7 1995 羽生善治 ●○●○○○ 4−2 佐藤康光 佐藤康光 千○●○ 2−1 先崎 学 第8期決勝トーナメント
9 H.8 1996 谷川浩司 ●○○○○ 4−1 羽生善治 谷川浩司 ○○ 2−0 佐藤康光 第9期決勝トーナメント
10 H.9 1997 谷川浩司 ○○○○ 4−0 真田圭一 真田圭一 ●○○ 2−1 屋敷伸之 第10期決勝トーナメント
11 H.10 1998 藤井 猛 ○○○○ 4−0 谷川浩司 藤井 猛 ●○○ 2−1 羽生善治 第11期決勝トーナメント
12 H.11 1999 藤井 猛 ○○○●○ 4−1 鈴木大介 鈴木大介 ○●○ 2−1 丸山忠久 第12期決勝トーナメント
13 H.12 2000 藤井 猛 ○●○○●●○ 4−3 羽生善治 羽生善治 ○○ 2−0 佐藤康光 第13期決勝トーナメント
14 H.13 2001 羽生善治 ○●○○○ 4−1 藤井 猛 羽生善治 ●千○○ 2−1 木村一基 第14期決勝トーナメント
15 H.14 2002 羽生善治 千千○○●●●○○ 4−3 阿部 隆 阿部 隆 ○●○ 2−1 中田宏樹 第15期決勝トーナメント
16 H.15 2003 森内俊之 ○○○○ 4−0 羽生善治 森内俊之 ○●○ 2−1 中原 誠 第16期決勝トーナメント
17 H.16 2004 渡辺 明 ○●●○○●○ 4−3 森内俊之 渡辺 明 ○○ 2−0 森下 卓 第17期決勝トーナメント
18 H.17 2005 渡辺 明 ○○○○ 4−0 木村一基 木村一基 ○○ 2−0 三浦弘行 第18期決勝トーナメント
19 H.18 2006 渡辺 明 ●●○○○●○ 4−3 佐藤康光 佐藤康光 ○○ 2−0 丸山忠久 第19期決勝トーナメント
20 H.19 2007 渡辺 明 ○●○○●○ 4−2 佐藤康光 佐藤康光 ○●○ 2−1 木村一基 第20期決勝トーナメント
21 H.20 2008 渡辺 明 ●●●○○○○ 4−3 羽生善治 羽生善治 ○●○ 2−1 木村一基 第21期決勝トーナメント
22 H.21 2009 渡辺 明 ○○○○ 4−0 森内俊之 森内俊之 ●○○ 2−1 深浦康市 第22期決勝トーナメント
23 H.22 2010 渡辺 明 ○○●●○○ 4−2 羽生善治 羽生善治 ○○ 2−0 久保利明 第23期決勝トーナメント
24 H.23 2011 渡辺 明 ○○●○○ 4−1 丸山忠久 丸山忠久 ●○○ 2−1 久保利明 第24期決勝トーナメント
25 H.24 2012 渡辺 明 ○○○●○ 4−1 丸山忠久 丸山忠久 ○●○ 2−1 山崎隆之 第25期決勝トーナメント
26 H.25 2013 森内俊之 ○○●○○ 4−1 渡辺 明 森内俊之 ●○○ 2−1 郷田真隆 第26期決勝トーナメント

個人別獲得回数
順位 獲得 登場 獲得率 獲得者名
1 9 10 .900 渡辺 明
2 6 13 .462 羽生善治
3 4 6 .667 谷川浩司
4 3 4 .750 藤井 猛
5 2 4 .500 森内俊之
6 1 2 .500 島 朗
6 1 5 .200 佐藤康光

歴代本戦出場者

※第1期竜王戦について

 第1期竜王戦は、各組からの出場者11名と、永世十段資格者の中原誠前名人・大山康晴
十五世名人が準々決勝からのシード、最後の十段位の高橋道雄十段が準決勝三番勝負
からのシード。
 準決勝が三番勝負。(米長 ○●○ 2−1 高橋・島 ●○○ 2−1 中原)
 決勝が竜王戦7番勝負。
歴代十段位保持者
年度 タイトル獲得者 対戦相手 挑戦者 成績
1 S.37 大山康晴 ○●○○●●○ 4−3 升田幸三
2 S.38 大山康晴 ○●○○●●○ 4−3 升田幸三 升田幸三 9−1
3 S.39 大山康晴 ○●○○●○ 4−2 升田幸三 升田幸三 8−2
4 S.40 大山康晴 ○●○○●●○ 4−3 二上達也 二上達也 7−3
5 S.41 大山康晴 ●○○○○ 4−1 二上達也 二上達也 8−2
6 S.42 大山康晴 ○●△○○○ 4(1持)1 二上達也 二上達也 6−4
7 S.43 加藤一二三 ●●○○●○○ 4−3 大山康晴 加藤一二三 7−3
8 S.44 大山康晴 ○○●●千○○ 4−2 加藤一二三 大山康晴 7−3
9 S.45 中原 誠 ○○○●●○ 4−2 大山康晴 中原 誠 9−1
10 S.46 中原 誠 ●○○●○○ 4−2 大山康晴 大山康晴 7−3
11 S.47 中原 誠 ○○○●○ 4−1 大山康晴 大山康晴 7−3
12 S.48 大山康晴 ○●●○●○○ 4−3 中原 誠 大山康晴 7−3
13 S.49 中原 誠 ○●○○○ 4−1 大山康晴 中原 誠 8−2
14 S.50 中原 誠 ○○○○ 4−0 大山康晴 大山康晴 7−3
15 S.51 中原 誠 ○●○○●●○ 4−3 加藤一二三 加藤一二三 7−3
16 S.52 中原 誠 ●○●○○●○ 4−3 加藤一二三 加藤一二三 8−2
17 S.53 中原 誠 ○○○●●●○ 4−3 米長邦雄 米長邦雄 7−3
18 S.54 中原 誠 ○○●○○ 4−1 米長邦雄 米長邦雄 7−3
19 S.55 加藤一二三 ○●○○○ 4−1 中原 誠 加藤一二三 8−2
20 S.56 加藤一二三 ●○●○○○ 4−2 米長邦雄 米長邦雄 7−3
21 S.57 中原 誠 ○●○●○○ 4−2 加藤一二三 中原 誠 8−2
22 S.58 中原 誠 ●○●○○○ 4−2 桐山清澄 桐山清澄 7−3
23 S.59 米長邦雄 ○●●○○●○ 4−3 中原 誠 米長邦雄 6−4
24 S.60 米長邦雄 ●○○●○●○ 4−3 中原 誠 中原 誠 9−1
25 S.61 福崎文吾 ○○●●○○ 4−2 米長邦雄 福崎文吾 7−3
26 S.62 高橋道雄 ○○○○ 4−0 福崎文吾 高橋道雄 7−3

個人別獲得回数
順位 獲得 登場 獲得率 獲得者名
1 11 15 .733 中原 誠
2 8 14 .571 大山康晴
3 3 7 .429 加藤一二三
4 2 6 .333 米長邦雄
5 1 2 .500 福崎文吾
5 1 1 1.000 高橋道雄

歴代九段位保持者
年度 タイトル獲得者 対戦相手 挑戦者
1 S.25 大山康晴 ○○ 2−0 板谷四郎
2 S.26 大山康晴 ○○○ 3−0 南口繁一 南口繁一
3 S.27 塚田正夫 ○●○●○ 3−2 大山康晴 塚田正夫
4 S.28 塚田正夫 ○○○ 3−0 花村元司 花村元司
5 S.29 塚田正夫 ○○○ 3−0 松田茂行 松田茂行
6 S.30 塚田正夫 ●●○○○ 3−2 花村元司 花村元司
7 S.31 升田幸三 ●○○○○ 4−1 塚田正夫 升田幸三
8 S.32 升田幸三 ○○●●○○ 4−2 大山康晴 大山康晴
9 S.33 大山康晴 ●●○○○○ 4−2 升田幸三 大山康晴
10 S.34 大山康晴 ●●○○○●○ 4−3 二上達也 二上達也
11 S.35 大山康晴 ○○○○ 4−0 松田茂行 松田茂行
12 S.36 大山康晴 ●●○○○○ 4−2 二上達也 二上達也

個人別獲得回数
順位 獲得 登場 獲得率 獲得者名
1 6 8 .750 大山康晴
2 4 5 .800 塚田正夫
3 2 3 .667 升田幸三

永世竜王資格 連続5期又は通算7期
永世十段資格 通算10期(九段戦優勝回数含む)
竜王獲得者 八段の資格を有す
竜王位二度獲得 九段の資格を有す

永 世 十 段
大山康晴
中原 誠

※第1期竜王戦は、トーナメントの決勝進出者による七番勝負

※第1期十段戦は、6人のリーグ戦(各2回総当り)の第1位・2位による七番勝負

名人位へ

酒と将棋とスポーツクラブ

竜王位−棋界最高位